乾癬ってどんな病気なの?

乾癬とは、簡単に言うと皮膚疾患の事です。
人によって症状や、発症する場所は異なりますが、
皮膚が柔らかい場所や洋服などとよく擦れる場所が多いと思われます。
典型的な症状としては、皮膚に赤い発疹が出てフケのようなものが付着します。
そのフケは何かの拍子にポロポロと落ちていく皮膚の病気です。

乾癬を自宅で改善する方法はこちら。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

乾癬で悩んでいる人はどの位いるの?

乾癬は、世界的に見ても多くの方が悩んでいる病気のひとつです。
国内だけを見ても患者数が10万人。(1000人に1人の計算)
少なく見積もってもそれ位居ると言われています。
男女比で言うと2対1の割合で男性の方が多いとされ、
年齢で言うと乳児から高齢者までと幅広いですが、
男性は30代に多く、女性では10代と50代が多いようです。

 

乾癬にはどんな種類があるの?

乾癬には症状に応じて、5つに分類されています。

 

  • 尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)
  • 滴状乾癬(てきじょうかんせん)
  • 乾癬性紅皮症(かんせんせいこうひしょう)
  • 膿疱性乾癬(のうほうせいかんせん)
  • 関節症性乾癬(かんせつしょうせいかんせん)

 

この5つに分類されております。
乾癬患者の9割は尋常性乾癬です。

関連ページ

乾癬の原因について
乾癬の原因についてですが、これだけ医療が進む現在でもまだ乾癬の原因について解明されておりません。今の研究結果では、乾癬になりやすい体質、ストレス、感染症や薬剤などの原因で発症すると言われています。
乾癬は治るの?
乾癬は治るの?と不安に思う方がたくさんいます。まだ乾癬の治療法は確立されておりませんが、多くの方が改善出来ている事も事実です。諦めずにゆっくりと乾癬改善へと取り組む事が必要です。
乾癬でお悩みの方へ
乾癬について、どんな病気なのか。どんな症状が現れて、どのような対処や改善法があるのかなどをお伝えしたいと思います。乾癬でお悩みのあなたへ参考にしてもらい、改善してくれると幸いです。